忍者ブログ
サイトTOP      admin≫

[PR] 

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

こぶたのさいもん君★サバイバーズ・ギルト 

「 私だけ生きていて申し訳ない 」
「 みんなより私の方が死ぬべきだ 」
「 私が生きていても何の意味もない 」
「 価値のない私が生き残ってしまった 」
「 みんなが、あんなに生きたがっていた今日を 私は生きているのに
  みんなの分まで有意義に過ごせていない私はダメな人間だ。 」

メンバーの一人が、出してきた罪悪感です。
凄く良く出せているなぁ・・・といつもながら尊敬です。

事故で一人生き残った人は、「 みんなの分も 」「 生き残るのは特別な理由があってのこと 」
などとよく言われ、生きていくのが辛くなってしまうことがあるようです。

私も「 もう助からないだろう 」という病気から回復した後に
「 何かをやるために 死ななかったんだ 」とかいうことを大人たちに結構言われました。
で、その気になった子は、何者にもなれない自分とのギャップで自分の存在価値を否定。
ある意味、おきまりのパターンだったようにも思います。

これらの信念を 前向き・ポジティブではなく、健全な信念に書き換えていきます。

「 何かをしなくては、いけないとは限らない。
  みんなの分まで、有意義に過ごさなくても良い。
  私は私の人生を楽しみながら生きていくことで、私だからこそ出来ることをしている。
  私は存在自体に価値があり、生き残って良いし、生きている意味は
  これから気づいていくことが出来る。
  私が生きていることを喜んでくれている人も たくさんいる。 」

生き残った罪悪感は、自分の中からというよりも 周囲の人がどう思っているのかを気にしているように感じました。
自分がどう在りたいか、ではなく、みんなはどう感じて、何を言われたかの中から生まれてくる。

これらの信念は、回復後にも悪影響を及ぼすけど、回復途中だと自分で自分を落としいれてしまう。

「 私は、治っていい 」 「 私は、私の人生を生きていい 」 
自分の存在価値、他者の評価に左右されない、自分に優しく、大切にする。
基本的な部分が全て出てきているように感じました。
PR

この記事へのコメント

この記事へコメントする








絵文字:
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字








この記事へのトラックバック


この記事のトラックバックURL

お好みの文字サイズになるまで
大小の星をクリックしてください

チャネリングは「 チャネ 」
断捨離は「 断捨 」で検索を・・・

HN:紫藤 樹 [ しどう いつき ]

職業:医療事務全般・マンション管理事務
肩書:カウンセラピスト
認定:ヒプノセラピスト(催眠療法士)
    レイキ・マスター
           (霊気セラピスト)
    スピリチュアルカウンセラー
           (カードチャネラー)
称号:ダンシャリアン(断捨離学生)
    絵本セラピスト
目標:サイモントン療法
         認定カウンセラー
    PCM認定トレーナー
    NLP(神経言語プログラミング)
                認定
    サイコ・カウンセラー、


無題返信しました(o^-')o∠☆: by 樹

[07/03 デビ]

一休の第一話返信しました(o^-')o∠☆: by 樹

[05/29 BHM]

無題返信しました(o^-')o∠☆: by 樹

[04/08 琥都]

素敵なやりとりですね返信しました(o^-')o∠☆: by 樹

[01/29 ようこ]
04 2017/05 06
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
(01/21)