忍者ブログ
サイトTOP      admin≫

[PR] 

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

相手の反応 

悩んでいるような、「どうしたら、いいかなぁ」的発言をすると
多くの人が、自分の主義主張から、「 君はこうこう、こうだから 」「 こういう所があるから 」
と分析し、指摘してくるように感じた。

・・・・・・・私もしているのかもしれない。

そしてまた、多くの人は、そう言われて、「 そっかぁ~ 」とは思わない。
たいていは、ムっとする。
そして、「 でもね、 」「 いや、私はね、 」となる。

これは面白いことに批判的、欠点の指摘ではなく、好意的、褒め言葉でも
「 いえ、そんなことは・・・ 」となるようだ。

発言者は、分析してほしいわけでも、褒め称えて欲しいわけでもないのだろうね。
おそらく、自分の感情に同意してほしいだけ。
具体的には、一緒に考えて欲しいとか?

で、これを違う角度から見てみた。
「 この問題を解決るすにはをどうしたらいいだろうか。 」と問いかけてみると
「 それは、こういうトコがあるから、こうなるんだよ 」と返事が返ってくる。
「 では、そうじゃない例ってあるのかな?そうならない人って居るのかな。 」
「 あなただったら、どう? 」などと質問を繰り返していくと 次第にその人の頭の中が整理されていくように感じる。

言ってみれば、逆カウンセリング? 人の問題を考えていて自分の問題に当たる。
そして、その前段階として、人に助言を与えるという心理的欲求も満たされているような・・・
助言・・というか、人を助けているという感覚かな。

そんな風に感じたことが、今日、あった。
いずれにしても、上から目線的言動は、気をつけなければと改めて肝に銘じます。

この会話パターンって、上手く使えるようになると とっても効果的なコミュニケーションができる?
気のせいかな・・・・つか、間違っているような気もするけど。
ただ今、コミュニケーションは、勉強中の身ゆえ、この程度です。
PR

この記事へのコメント

この記事へコメントする








絵文字:
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字








この記事へのトラックバック


この記事のトラックバックURL

お好みの文字サイズになるまで
大小の星をクリックしてください

チャネリングは「 チャネ 」
断捨離は「 断捨 」で検索を・・・

HN:紫藤 樹 [ しどう いつき ]

職業:医療事務全般・マンション管理事務
肩書:カウンセラピスト
認定:ヒプノセラピスト(催眠療法士)
    レイキ・マスター
           (霊気セラピスト)
    スピリチュアルカウンセラー
           (カードチャネラー)
称号:ダンシャリアン(断捨離学生)
    絵本セラピスト
目標:サイモントン療法
         認定カウンセラー
    PCM認定トレーナー
    NLP(神経言語プログラミング)
                認定
    サイコ・カウンセラー、


無題返信しました(o^-')o∠☆: by 樹

[07/03 デビ]

一休の第一話返信しました(o^-')o∠☆: by 樹

[05/29 BHM]

無題返信しました(o^-')o∠☆: by 樹

[04/08 琥都]

素敵なやりとりですね返信しました(o^-')o∠☆: by 樹

[01/29 ようこ]
04 2017/05 06
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
(01/21)