忍者ブログ
サイトTOP      admin≫

[PR] 

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

自律神経の検査 

カルディロードW という検査方法がある。
これは、24時間、心電図とペースメーカーパルスと運動強度を計測する軽量機器です。
こんな感じ↓
 お風呂にも入れる。
 着替えも楽。
 シール状になっているので、
 装着も簡単♪

 ただ、剥がす時は絆創膏なみに
 痛い・・・・・・。

 この機械の検査結果は
 冊子状です。
 しかも結構ブ厚い。
これで何が分るかというと 緊張度、ストレス が分るというのです。
西洋医学では、あくまでも上記項目で診るのですが、この結果の中に
交感神経 と 副交感神経 が、何時台にどう働いているのかという結果が出ているのです。
自律神経という神経はなく、交感神経と副交感神経の両方の総称だってことは周知の通りかと。

「 心拍変動解析 AR解析 3次元 」と「 FFT解析 心拍変動解析 」を診ます。
その時間帯に何をしていたのかをメモしてもらっておくと、どんなことをしている時にストレスを感じていたのかが分る。
そして、何時にリラックス状態になったかとか、何時に眠りについたとかも・・・。

ある人の結果を見て、ほぉ~~~と思ったことがある。
カラオケをしている間、ずっと緊張状態だったようだ。
その人は、カラオケ大好きで、慣れ親しんだカラオケ仲間と行ってたので、所謂、緊張していたとは思えない。
けど、自律神経は、ストレスを示していた。

ど~も、上手く歌いたい。完璧に。というような気持が身体の緊張を作り出していたらしい。
もしくは、楽しすぎる~~♪という興奮状態だったとか。

「 楽しい 」からと言って、決してリラックスしているわけではないし
緊張感を楽しんでいる場合もある。(試合とか)
「 楽しかった~♪ あ~疲れた 」ってことあるもんなぁ。

いずれにしても、その緊張感やストレスを 本人がどう捉えるかで身体にとってマイナスにもプラスにもなる可能性があるらしい。←メッチャあやふや。

ストレスが全くない人は、いないわけだけど、そのストレスをどう捉えるのか、如何にしなやかに平常心を取り戻すのか。
そこが、身体にとってポイントになるようでした。

この検査結果の面白い分析は、東洋医学的診方でした。
面白かった~ww 私のも診てみたいy(^ヮ^)y けど1万5千円位するんだよねぇ・・・。
PR

この記事へのコメント

この記事へコメントする








絵文字:
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字








この記事へのトラックバック


この記事のトラックバックURL

お好みの文字サイズになるまで
大小の星をクリックしてください

チャネリングは「 チャネ 」
断捨離は「 断捨 」で検索を・・・

HN:紫藤 樹 [ しどう いつき ]

職業:医療事務全般・マンション管理事務
肩書:カウンセラピスト
認定:ヒプノセラピスト(催眠療法士)
    レイキ・マスター
           (霊気セラピスト)
    スピリチュアルカウンセラー
           (カードチャネラー)
称号:ダンシャリアン(断捨離学生)
    絵本セラピスト
目標:サイモントン療法
         認定カウンセラー
    PCM認定トレーナー
    NLP(神経言語プログラミング)
                認定
    サイコ・カウンセラー、


無題返信しました(o^-')o∠☆: by 樹

[07/03 デビ]

一休の第一話返信しました(o^-')o∠☆: by 樹

[05/29 BHM]

無題返信しました(o^-')o∠☆: by 樹

[04/08 琥都]

素敵なやりとりですね返信しました(o^-')o∠☆: by 樹

[01/29 ようこ]
08 2017/09 10
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
(01/21)