忍者ブログ
サイトTOP      admin≫

[PR] 

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

ネット上の「 自分 」 と 本当の「 自分 」 

『「ケータイ時代」を生きるきみへ 」という本の中のアンケート結果で

「 本当の自分を出していると感じる 」
「 相手に面と向かって、言えないことも言える 」と同時に
「 本当の自分と 書きこんだ内容にギャップを感じる 」

という結果に興味を持ちました。
この著者も この結果から、いくつかの論を書いています。
著者は、「 人格解離を 起こさないと良いけど 」と案じている一面も伺えましたが、
私は、そこまでは思いません。 が、“その気になる” ことは、否定できませんよねぇ。

人は、最低でも天使と悪魔の2面性、そして何種類ものキャラを持って、一人の完璧な人間です。
でも、普段は、他者にどう見られるか、あるいは理性から、メインキャラが決まってきます。
普段は、抑制している自分を 「 匿名 」と思いこんで出している人は多いと感じます。

良い方向で、ネットと現実の自分を使い分けていても、
ネットのキャラに他者がくれる 褒め言葉は、現実の自分の言動や肉体に活かせていますか?
ネットキャラを いくら好きになって貰っても、現実の自分とのギャップは開くばかり?
現実の自分を嫌ったり、相手の顔を見て話せない・・・・ってことはないですか?

私達は、ネットの中で生きているのではなく、現実で肉体を所持し、言動によって他者と関わっている。
ということを 忘れずに重視して欲しいのです。

ネットは、あくまでもツールであって、居場所では有りません。
一生、ネットの中だけで生きては いけません。

ネットの「自分」と 本当の「自分」との間にギャップを感じたら、
ネットの利用法を 考えなおしてみて欲しいのです。

普段は出せない、貴方の素敵な部分が出せているのなら、
勇気を持って現実にも活かしてみませんか。
それは、嘘ではなく、まぎれもない貴方の中にある 貴方自身のはずです。

もしも、現実ではとても出来ないようなキャラを ネットでしているのなら
何故、自分はそんなことを しているのか、現実の自分を見直し、
実生活を 充実させる材料にしてみてください。

ネットは、便利で、素晴らしいツールだと思います。
でもネットでは自分の姿を見せなくてすみ、相手の目を見ずに話せます。
自分の現実の心身を 磨くことをやめないで欲しい。 と願います。 
PR

この記事へのコメント

この記事へコメントする








絵文字:
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字








この記事へのトラックバック


この記事のトラックバックURL

お好みの文字サイズになるまで
大小の星をクリックしてください

チャネリングは「 チャネ 」
断捨離は「 断捨 」で検索を・・・

HN:紫藤 樹 [ しどう いつき ]

職業:医療事務全般・マンション管理事務
肩書:カウンセラピスト
認定:ヒプノセラピスト(催眠療法士)
    レイキ・マスター
           (霊気セラピスト)
    スピリチュアルカウンセラー
           (カードチャネラー)
称号:ダンシャリアン(断捨離学生)
    絵本セラピスト
目標:サイモントン療法
         認定カウンセラー
    PCM認定トレーナー
    NLP(神経言語プログラミング)
                認定
    サイコ・カウンセラー、


無題返信しました(o^-')o∠☆: by 樹

[07/03 デビ]

一休の第一話返信しました(o^-')o∠☆: by 樹

[05/29 BHM]

無題返信しました(o^-')o∠☆: by 樹

[04/08 琥都]

素敵なやりとりですね返信しました(o^-')o∠☆: by 樹

[01/29 ようこ]
06 2017/07 08
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
(01/21)