忍者ブログ
サイトTOP      admin≫

[PR] 

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

サイモントン研修レポート作成~♪ 

第2回目の研修は、気づきの嵐の中、舞い上がった状況で、終了し、落ち着きを取り戻して
レポートを カキカキしておりました。

イメージ療法という、描いた絵からの洞察で、考えたくもない執着を 導き出してしまった・・・。

「考えたくもない」って時点で、もうダメだよねぇ。
私には、生ける宝物が有ります。
もし、これを失ったら・・・・・その後の自分の人生に自信が持てない。
というより、どう生きていけるのか考えられない、考えたくないという・・・これ執着?

でも、実際に、ある日突然、失う人も少なくない。
その数は、新型インフルの死亡数など、比べ物にならないくらいの数の人々が。
なのに、私は、このレベル。

「死とは肉体の終わりであるだけで、精神は死んだ後も持続する。」
←だから、何だってんだ。
「あなたには生きて欲しい。そして、もしあなたが死んでも私は大丈夫。」
←無理。それくらいなら、私が先に、今すぐに。

こんな調子なのです・・・・・・。
執着を手放す → 信頼する → 自分を信じる → 自然の摂理を信じる → 全てを任せる
という人間の観念を楽にする道しるべを学ぶ私は、ケッつまづきました。

サイモントン療法は本来、癌患者さんとそのご家族の心のケアを中心としています。
ご家族は、現在私が「無理」と言い切る事柄に、現実に直面しているわけで。
過去に何度か患者さんたちと ご一緒させて頂き、お話しさせて頂きました。
父を癌で見送った私は、ご家族のお気持ちも、少しは共感できると思いこんでました。
全然、分ってなかったのですねぇ。
揺らぐ心を抑えて、年老いた親は、見送れても、若い宝物は駄目。って・・・・・・・(溜息・・・・

こんなことが、本当に思えるのだろうか?
自分が出来ないのに、死に逝く人のご家族の心のケアなど、私には出来ない。
だから、浮かびかがったのでしょうねぇ。

新たな課題が 与えられてしまいました・・・・・・しかも考えたくもない課題。
死生観。 再考します。
PR

この記事へのコメント

この記事へコメントする








絵文字:
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字








この記事へのトラックバック


この記事のトラックバックURL

お好みの文字サイズになるまで
大小の星をクリックしてください

チャネリングは「 チャネ 」
断捨離は「 断捨 」で検索を・・・

HN:紫藤 樹 [ しどう いつき ]

職業:医療事務全般・マンション管理事務
肩書:カウンセラピスト
認定:ヒプノセラピスト(催眠療法士)
    レイキ・マスター
           (霊気セラピスト)
    スピリチュアルカウンセラー
           (カードチャネラー)
称号:ダンシャリアン(断捨離学生)
    絵本セラピスト
目標:サイモントン療法
         認定カウンセラー
    PCM認定トレーナー
    NLP(神経言語プログラミング)
                認定
    サイコ・カウンセラー、


無題返信しました(o^-')o∠☆: by 樹

[07/03 デビ]

一休の第一話返信しました(o^-')o∠☆: by 樹

[05/29 BHM]

無題返信しました(o^-')o∠☆: by 樹

[04/08 琥都]

素敵なやりとりですね返信しました(o^-')o∠☆: by 樹

[01/29 ようこ]
11 2017/12 01
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
(01/21)