忍者ブログ
サイトTOP      admin≫

[PR] 

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

痛みのビリーフワーク 

サイモントン療法で、健康や幸せの妨げとなる 嫌な気持ちや辛い気持ちの元を探り
その信念を 書きなおすワーク(作業)をすることで、今後の捉えかたを 良い方向へ 視点を変える 
「 ビリーフワーク 」というのがあります。

原因不明の 下半身のシビレと 片頭痛に苦しんでいた私は、このワークで症状が緩和し
それが、サイモンントン療法との出会いでした。

自分の辛さを 文字で書き、自分は、何を怖がっているのか、何が嫌なのか、何を怒っているのか
自分自身と向き合い、自分に問いかける作業は、実際にやると見たくない部分、引きずっている過去、
認めたくない自分なども出てきて、大の大人が泣きながら信念と向かいあうことも 少なくありません。

私も 初めての時、泣きましたね~(笑)
催眠療法での 退行催眠より、その感情の吹き出しは、大きいかもしれないワークです。

その後も、自分の嫌な気持ちを感じた時、ビリーフワークをして、自分自身の不健全な考えを
1つ1つ、変えていくのが、サイモントン療法の研修の柱とも言えます。

初回の涙、涙のビリーフワーク以来、冷静かつ学びを生かして 行なってきました。
でも、今回の「 繰り返される痛みの意味 」に向かった時、久しぶりに涙が出ました。ww

『 発作が起きた時に ビリーフワークをやってみては? 』と言われても
激痛の中で、自分の思考なんて冷静に見つめられるわけないじゃん!
考え方を変えたって、痛みが消えるわけじゃなし、そんなことしたって意味ない!
・・・・・実は、そう思ってました。(先生、ごめんなさい・・・・

痛みが始まった時、まだ少しは余裕があったので(笑) 試しにやってみたんです。
その視線は、狭いどころか、1線のみ だと気づきました。
感情で言うと「 痛いのは、もう~いいよ。 」 「 もう嫌だ。 」 「 早く死んで楽になりたい。 」

痛い時、患者さんは、どんな思考回路に陥っているのか、言葉では理解していたつもりでも
自分の身をもって、それを整理したことで、言葉には出来ないものを 感じました。

いつ終わるのか分らない 痛みへの イラつき。
また起こるかもしれない 辛さへの 恐怖。

それは、病気の再発を恐れる人、くり返し痛みに襲われている人、
治療法のない不安の中で生きている人・・・・・みんなが、抱えているものなのかもしれません。

もっと広く見ると、それは病気による身体の痛みだけでなく、心の痛みにも言えることで。

繰り返される 力や言葉の暴力に耐えている人。
また見捨てられるに決まっている という不安の中で過ごしている人。など・・・・

今回の自分の思いを 見つめ直して、どう目線を変えられるのか、視野を広げられるのか
あらゆる方向から 自分自身の信念を シッカリと グランディング(地に足がついている状態)
させることで、同じような苦しみを持つ人の 共感・寄り添い・お手伝いが出来る自分になれるよう
何度も ワークを重ねていこう・・・・・・そう思える研修となりました。

まずは、自分自身を 解放してあげることから、1歩づつ・・・・・・だなぁ。
PR

この記事へのコメント

この記事へコメントする








絵文字:
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字








この記事へのトラックバック


この記事のトラックバックURL

お好みの文字サイズになるまで
大小の星をクリックしてください

チャネリングは「 チャネ 」
断捨離は「 断捨 」で検索を・・・

HN:紫藤 樹 [ しどう いつき ]

職業:医療事務全般・マンション管理事務
肩書:カウンセラピスト
認定:ヒプノセラピスト(催眠療法士)
    レイキ・マスター
           (霊気セラピスト)
    スピリチュアルカウンセラー
           (カードチャネラー)
称号:ダンシャリアン(断捨離学生)
    絵本セラピスト
目標:サイモントン療法
         認定カウンセラー
    PCM認定トレーナー
    NLP(神経言語プログラミング)
                認定
    サイコ・カウンセラー、


無題返信しました(o^-')o∠☆: by 樹

[07/03 デビ]

一休の第一話返信しました(o^-')o∠☆: by 樹

[05/29 BHM]

無題返信しました(o^-')o∠☆: by 樹

[04/08 琥都]

素敵なやりとりですね返信しました(o^-')o∠☆: by 樹

[01/29 ようこ]
03 2017/04 05
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
(01/21)