忍者ブログ
サイトTOP      admin≫

[PR] 

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

不快に蓋をして、新しい何かを探すということ。 

今年の6月、白水社からアメリカの哲学者;マーク・ローランズ著
「 哲学者とオオカミ―愛・死・幸福についてのレッスン 」が出版されました。
彼は、狼を飼い、その狼と過ごした日々の中で気づいた「人間」について書いています。

その中に学生から取った「あなたにとって一番の幸せは何ですか」というアンケート調査があります。
その結果について、マークローランズは、
これは、行為そのものが幸せなのではなく、行為をする時の感情が幸せなのだ。
絶えず、人間は、幸せを「 無いもの 」として見つめ、そして新しい目標を探すことが幸せになる道だと信じている。 目標とは、新しい異性、車、家、人生、職業などで、中毒患者が新しい薬物を求めるのと同じではないか。 人類の明確な特徴は、感情を崇拝する点である。

今とらえようとしている不快の緊張に耐えている時、その存在の在り方に集中している時、彼は幸せなのだ。 不快に集中していれば、それこそが、人生の貴重な瞬間なのだ。

と論じます。

十年位前、私は友人と、「昔の思い出って、嫌なことばっかり思い出しちゃうよね~」という話で盛り上がったことがありました。
そして最近、その日にあった出来ごとを 寝る前に思い返すということをしていて、良いことより、嫌なことの方が強く甦ることを認識しました。

多くの人は、今日一日や過去の出来事の中で、良いことより不快なことのほうを思い出しやすいです。
これは、自然なことと受け止めて、なぜ私たちの心は、そうしているのかに目を向けてみると分ることがあります。

不快に感じた出来ごとをそのままにしておくとずっと不快で、ふたをしたい。
でも出来ない。 ふたをしたつもりでも、湧きあがってくる感情。
なぜなら、その中にこそ、自分の成長に必要な「 何か 」があるのだから。
「 さあ、見なさい! ほれ、向き合いなさい! 」とばかりに甦るww

不快に集中して、自分は何をどう捉えて不快に感じたのか、別の見方はないのだろうか。
自問自答していく。
出来れば、文字に書いて。
怒り、悲しみ、恥ずかしさを感じている自分を 最も大切な友人として私自身が話を聞いてあげる。
そして、違う見方、相手の立場に立つ見方を提案してあげる。
勿論、否定ではなく、自分に思いやりと愛を持ってね。
出来事の意味を知ることの大切さを感じ、小さな一歩を踏み出せる。
そう私は思います。

手に入れた出来ごとの中に「 不快 」を感じ、見ない・無かったものにしようと
視線を新しい「 何か 」に移し、「 別の幸せ 」を求める。
これが、麻薬と同じだということなのかもしれません。

不快感を冷静に感じ続けると、一時は高まりますが、正常な心理状態の人なら、次第に薄れていきます。  メッチャ落ち込んでる時に、独りでやらない方がいいですよー。

何度もフツフツと湧きあがる「 不快 」。
もう~こんなことに囚われていたくない! と思ったら、お試しあれ。
上手くできない、やるのは不安、どうやっていいか分らないという人は、
プロのカウンセラーに頼ってみるのも良いと思います。
PR

この記事へのコメント

この記事へコメントする








絵文字:
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字








この記事へのトラックバック


この記事のトラックバックURL

お好みの文字サイズになるまで
大小の星をクリックしてください

チャネリングは「 チャネ 」
断捨離は「 断捨 」で検索を・・・

HN:紫藤 樹 [ しどう いつき ]

職業:医療事務全般・マンション管理事務
肩書:カウンセラピスト
認定:ヒプノセラピスト(催眠療法士)
    レイキ・マスター
           (霊気セラピスト)
    スピリチュアルカウンセラー
           (カードチャネラー)
称号:ダンシャリアン(断捨離学生)
    絵本セラピスト
目標:サイモントン療法
         認定カウンセラー
    PCM認定トレーナー
    NLP(神経言語プログラミング)
                認定
    サイコ・カウンセラー、


無題返信しました(o^-')o∠☆: by 樹

[07/03 デビ]

一休の第一話返信しました(o^-')o∠☆: by 樹

[05/29 BHM]

無題返信しました(o^-')o∠☆: by 樹

[04/08 琥都]

素敵なやりとりですね返信しました(o^-')o∠☆: by 樹

[01/29 ようこ]
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
(01/21)