忍者ブログ
サイトTOP      admin≫

[PR] 

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

泣いた赤鬼 考 

先日、気になった 『 泣いた赤鬼 』。
改めて、読みました。

濱田廣介さんの「 ひろすけ童話 」は、それまで勧善懲悪だった童話の世界に新風を吹き込んだ人です。外見が恐ろしい存在の心の優しさ、善悪兼ね備えた人間、悪気はなかった行為などね。

何が良くて、何が悪いのか、「 悪い 」とされているものは、心底悪いのか。
考えさせれる童話です。
最近の小説では、こういう人間模様的、グレーゾーン的、過ち的?絡み合いって珍しくないけど。


記憶にあったより、青鬼は、アッサリしていました。
これは「 自己犠牲 」の話と言われますが、本当の自己犠牲って、
アガペって、こういうのなんだろうなぁ・・・と感じます。

「 あの人のために ( 自分さえ我慢すれば ) 」
「 あの人や みんなが幸せなら ( 自分は幸せじゃなくても ) 」
といいながら、相手からのメールを 待ち続ける。
出来れば、自分に快い態度、あわよくば感謝などを 心の底では期待してる。
メールも来ないし、偶然逢うとなんか避けられてるような・・・・ってかんじたら
相手を恨んだり、怒ったり、悲しんだり、かわいそうな自分をアピール。
な~~んていう昨今、ありがちな自己犠牲とは、違いますよ。
こういう「 自己犠牲 」の精神は、心理学だと非常に良くない状態とされているますから気をつけましょうね~。

やるなら、見返りは期待しない! その人の前から 姿を消すくらいの覚悟でね。


さて、赤鬼は、人間との交流を望み、青鬼の申し入れを すぐに受け入れるのですが、
自分を思ってくれている青鬼という友人を 失います。
青鬼を失ってでも、手に入れた 人間との交流は、どれほどのものなのでしょう。

自分にとって、大切なのものは、何なのか。
見失わないよう、一瞬、一瞬の選択を心していきたいですね。
後から「 失いたくなかった 」と感じても、あの時の選択は、あの時の自分のベストだった。
そう思えるように 生きていきたいです。

で、私の中の問題点に関する答え・・・なんだろうか?
ん~~~~~、どっちも今は、ピンと来ない。
感じるポイントが、ずれているのだろうか。・・・・・・・・きっと いつか、わかるさ。
PR

この記事へのコメント

この記事へコメントする








絵文字:
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字








この記事へのトラックバック


この記事のトラックバックURL

お好みの文字サイズになるまで
大小の星をクリックしてください

チャネリングは「 チャネ 」
断捨離は「 断捨 」で検索を・・・

HN:紫藤 樹 [ しどう いつき ]

職業:医療事務全般・マンション管理事務
肩書:カウンセラピスト
認定:ヒプノセラピスト(催眠療法士)
    レイキ・マスター
           (霊気セラピスト)
    スピリチュアルカウンセラー
           (カードチャネラー)
称号:ダンシャリアン(断捨離学生)
    絵本セラピスト
目標:サイモントン療法
         認定カウンセラー
    PCM認定トレーナー
    NLP(神経言語プログラミング)
                認定
    サイコ・カウンセラー、


無題返信しました(o^-')o∠☆: by 樹

[07/03 デビ]

一休の第一話返信しました(o^-')o∠☆: by 樹

[05/29 BHM]

無題返信しました(o^-')o∠☆: by 樹

[04/08 琥都]

素敵なやりとりですね返信しました(o^-')o∠☆: by 樹

[01/29 ようこ]
11 2017/12 01
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
(01/21)