忍者ブログ
サイトTOP      admin≫

[PR] 

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

誕生日 

今日は、亡き父の誕生日です。
一般に「 死んだ人の年齢は数えるな。」と言われてますよね。
私も数えてはないですよ~。w 

ただね・・・今月は、手間をかけさせたし・・・複雑な思いもさせたみたいだし。
そして、また本日、ちょっとした頼みごとというか、「 ヒントくれ~ 」と心の叫び(笑)
この間みたいに、翌日教えてくれるとは期待してないけど~。

でもね、信頼してます。

子は、親が望むと望まざるにかかわらず、「 この世にやって来ます。 」
親が無事に産みたいと思っても、必ずしも無事に産めるものではありません。
母親が、赤ん坊を産むのではなく、子が本能で生まれようと出てくるのだなぁと実感してます。
母親は、生まれようとする子の手伝いが出来るかどうか・・・・ってとこですねぇ。
それも、あまり上手く出来てるとは言えないと思う。ww

産んであげたのではなく、生まれるべくして、生まれてくる。
それが 赤ん坊という 人間 なんですよね。

生まれたからと言って、生きながらえるとは限らない。
どんなに親が、生かそうと思っても、何歳まで生きるかは、分らない。
誕生日は、とりあえずこの1年は、無事に生きていましたという日。

私が、父の元に生まれてきたのは、なぜかな?
医者としての父に 我が子の命を助けるチャンスを与えるためか。
何にしても、今、私が生きているのは、父とその先輩や友人たちの治療と手術のおかげなわけで。
思考錯誤な試験的手術が出来たのは、手術室に親権者がいたからなわけで。
それとも、これも単に私の生命力の結果なんだろうか。

私だけでなく、父の元に生まれてきた子たちは、血管の位置が真逆だったり、体温調節ができなかったりと何かと身体的問題を抱えているって、不思議です。
そんな我が子達に 父はどんな思いを抱いていたのだろうか・・・と。

私たちに出逢う前、父は、
「 今度生まれてくる時は、石になりたい。 」と言ったそうです。
家庭環境の辛さから、感情を放棄したかったのでしょうね。

この2年程、肉体を失った父の感情を感じることがシバシバ。
今月の8日などは、複雑すぎて「 何が言いたいのか分んない! 」って言いたくなるような感情w
ま、結局、分った・・・・というか、分らされたけど ((¬_¬;)
感情を放棄したかった父は、肉体を離れても感情だけは残っているようです。(笑)

死んでも思い通りにはいかないもんだねぇ~いや、もう放棄する気はなくなったのか?

誕生日って、肉体の存在を確認する日なんでしょうね。
1年間をまとめて祝うのを 否定はしないけど、日々、有り難いと感謝できれば、
誕生日も勤労感謝の日も父の日も母の日も 全ての記念日は必要ないのに、
感謝しましょうという日を設けないと、日々、当たり前になっちゃうのが人間
なのでしょうね。
PR

この記事へのコメント

この記事へコメントする








絵文字:
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字








この記事へのトラックバック


この記事のトラックバックURL

お好みの文字サイズになるまで
大小の星をクリックしてください

チャネリングは「 チャネ 」
断捨離は「 断捨 」で検索を・・・

HN:紫藤 樹 [ しどう いつき ]

職業:医療事務全般・マンション管理事務
肩書:カウンセラピスト
認定:ヒプノセラピスト(催眠療法士)
    レイキ・マスター
           (霊気セラピスト)
    スピリチュアルカウンセラー
           (カードチャネラー)
称号:ダンシャリアン(断捨離学生)
    絵本セラピスト
目標:サイモントン療法
         認定カウンセラー
    PCM認定トレーナー
    NLP(神経言語プログラミング)
                認定
    サイコ・カウンセラー、


無題返信しました(o^-')o∠☆: by 樹

[07/03 デビ]

一休の第一話返信しました(o^-')o∠☆: by 樹

[05/29 BHM]

無題返信しました(o^-')o∠☆: by 樹

[04/08 琥都]

素敵なやりとりですね返信しました(o^-')o∠☆: by 樹

[01/29 ようこ]
10 2017/11 12
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
(01/21)