忍者ブログ
サイトTOP      admin≫

[PR] 

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

『 子どもによる子どものための「子どもの権利条約」 』 

  小口 尚子 (著), 福岡 鮎美 (著)
 小学館 (1995/08)  商品寸法: 22 x 15.5 x 2 cm

 本書は、’94年アムネスティ・インターナショナル日本支部主催「子どもの権利条約翻訳・創作コンテスト」最優秀賞を受賞した作品をまとめたもので、「むずかしい条約文を、子どもにもわかるように」と、自分たちの言葉で訳したものである。

* * * * * * * * * * * * * * * * * *   以上 amazon 商品説明 から  * * * * *

当時の中学2年生女子2人による、英語原文の翻訳です。

“まっすぐに生きるために”
大人に対して、ぼくは言う

 まえおきのまえおき

今から ぼくが話すことっていうのは、
みんないっしょに住んでいる この地球で
ぼくら子供が幸せにくらすために、
“ こういうことができるといいね ”
“ こういうふうになればいいかな? ”
と、大人たちがいっしょうけんめい考えた、
そして決めた、
国と国との約束。

・・・・・(中略)・・・・

それじゃ、話を始めよう。


こんな感じで書かれています。
1989年、国連総会で採択された「 子どもの権利条約 」には184カ国の加盟国のほとんどが加入しています。
日本も1994年5月に158番目に加入しています。

内容としては、18歳以下を児童とし、その健全な育成を受ける権利と与える義務ですね。
ですが、実際にどれほど守られているのかは・・・・・。

日本に暮らす18歳以下の人達から見ると、おそらく「 当たり前 」のことがほとんどでしょう。
国と国の争いは、未だ様々な形で絶え間なく起こっていますが、人単位で考えると
願いは、ひとつ。「 少しでも 人として、幸せになるために 」。

第7条 名まえがほしい。国の人になりたい。

第18条 産んだからには逃げないで、責任を持ってほしい。

第32条 大人のために働くなんて

第34条 いやらしいことに 利用されないぞ!

第35条 ぼくらは売り物じゃない。ゆうかいもいやだ。

第36条 金もうけに、子どもを使うな。


第23条 みんなで楽しく くらすために、できること。

第24条 心と身体にいっちばんイイこと。
PR

この記事へのコメント

この記事へコメントする








絵文字:
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字








この記事へのトラックバック


この記事のトラックバックURL

お好みの文字サイズになるまで
大小の星をクリックしてください

チャネリングは「 チャネ 」
断捨離は「 断捨 」で検索を・・・

HN:紫藤 樹 [ しどう いつき ]

職業:医療事務全般・マンション管理事務
肩書:カウンセラピスト
認定:ヒプノセラピスト(催眠療法士)
    レイキ・マスター
           (霊気セラピスト)
    スピリチュアルカウンセラー
           (カードチャネラー)
称号:ダンシャリアン(断捨離学生)
    絵本セラピスト
目標:サイモントン療法
         認定カウンセラー
    PCM認定トレーナー
    NLP(神経言語プログラミング)
                認定
    サイコ・カウンセラー、


無題返信しました(o^-')o∠☆: by 樹

[07/03 デビ]

一休の第一話返信しました(o^-')o∠☆: by 樹

[05/29 BHM]

無題返信しました(o^-')o∠☆: by 樹

[04/08 琥都]

素敵なやりとりですね返信しました(o^-')o∠☆: by 樹

[01/29 ようこ]
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
(01/21)