忍者ブログ
サイトTOP      admin≫

[PR] 

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

『 ボリボン 』 

 マレーク・ベロニカ (文・絵) みや こうせい (翻訳)
  福音館書店 (2002/9/12)  40ページ絵本

 いたずらっ子のガビは、お医者さんごっこで、ぬいぐるみのくまの
 ボリボンのおなかをはさみでじょきじょき切ってしまいました。
 さて、ガビが、遊びから帰ってみると、ボリボンが見あたりません! 
いったい、どこへ行ったのでしょう?
 たんすの中にも、ベッドの下にも、りんごの木の上にも、暖炉の上にも、地下室にもいません。
きっと、にげだしたにちがいありません。
ガビは、ボリボンをさがしに出かけます。
でも、ボリボンは、山にも、川にも、森にも、野原にもいません。
ボリボンは、山からころげおちたのでしょうか、川でおぼれたのでしょうか、森で迷子になったのでしょうか、それとも、おおかみに食べられてしまったのでしょうか? 
かわいそうなボリボン! ガビが泣いていると……。
 『ラチとらいおん』でおなじみのハンガリーの絵本作家、マレーク・ベロニカさんが、
40年以上前の処女作を、日本の読者のために、このたび全面的に描きなおしてくれました。

* * * * * * * * * * * * * * * * * *   以上 amazon 商品説明 から  * * * * *

お子さんに読み聞かせるなら、「 物は大切にしましょうね 」という感じでしょうか。
でも、私は、「 いじめる側の 軽い気持ち 」ということを感じました。

イジメられる側が 思っているほど、イジメる側には理由なんて無いんですよね。

幼い頃から、良いことと悪いことを教え、人に意地悪してはいけない。
と いくら教えても、イジメる時は、イジメます。
命の大切さを いろいろな形で教えても、
まさか本当に死ぬとは 全く思わずイジメはエスカレートし
イジメられる辛さの中で、死にたいと思うものかもしれません。

まだ幼さの残る我が子から 「 学校の屋上から飛び降りる夢を見た 」と聞いた時の
ショックは、やはり忘れられません。
何でも親に話してくれる年代で、助かったと・・・・もし、思春期で親には言えない
と思いこんで、独りで抱えていたら・・・・と今は思います。

日常、起こり得る子供社会の問題を ワザワザ教えなくても。
良いことに目を向け、このまま純粋に育ってほしい。
そんな育て方をしていて、友達は良いものだと 思いこんでいた分、とまどい
そのショックや 心の傷も大きくなったような気がします。

道徳的なこと、良いこと、正義は、親が教えなくても子供向けのアニメや本に溢れている。
怖れずに、日常の問題や親としての気持ち、なぜそんなことが起こるのか。
どうせ、分らないだろうじゃなくて、きちんと教えることも 大切だったのかもしれない。
そんな風に 過去を振りかえってみたりしています。
PR

この記事へのコメント

この記事へコメントする








絵文字:
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字








この記事へのトラックバック


この記事のトラックバックURL

お好みの文字サイズになるまで
大小の星をクリックしてください

チャネリングは「 チャネ 」
断捨離は「 断捨 」で検索を・・・

HN:紫藤 樹 [ しどう いつき ]

職業:医療事務全般・マンション管理事務
肩書:カウンセラピスト
認定:ヒプノセラピスト(催眠療法士)
    レイキ・マスター
           (霊気セラピスト)
    スピリチュアルカウンセラー
           (カードチャネラー)
称号:ダンシャリアン(断捨離学生)
    絵本セラピスト
目標:サイモントン療法
         認定カウンセラー
    PCM認定トレーナー
    NLP(神経言語プログラミング)
                認定
    サイコ・カウンセラー、


無題返信しました(o^-')o∠☆: by 樹

[07/03 デビ]

一休の第一話返信しました(o^-')o∠☆: by 樹

[05/29 BHM]

無題返信しました(o^-')o∠☆: by 樹

[04/08 琥都]

素敵なやりとりですね返信しました(o^-')o∠☆: by 樹

[01/29 ようこ]
07 2017/08 09
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
(01/21)