忍者ブログ
サイトTOP      admin≫

[PR] 

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

ジェンダーとセクシュアリティー 

という課題で、本日13時から17時までレクチャー&質疑応答。
その後、花見がてらの飲み会で、も少し砕けたジェンダーとセクシュアリティーに関しての談義。

内容は、個人的な要素も含まれるし、繊細な部分でもあるので、公的な場に
このような酒の入った状態では 記載できませんが、・・・・・濃かった。

基本的には、「 自分の生まれてきた性を 本当に受け入れていますか 」ということ。
曇りなく、「 YES 」と言えない場合、その想いは、どこから来ているのか。
では、逆の性だったら、どうなのか。
今の自分の背格好とフェイスと内面のまま、異性に置き換えて考えてみてどう感じるか。

異性になっても、アニメのキャラや ジャニーズやアイドルなどの 芸能人のように
なれるわけじゃありません。
そのことを 現実として、ちゃんと受け入れた上で、異性に変わりたいか。

要するに、自分を性も外見も内面も全て、受け入れられているかどうかを見る。
という内容・・・・だと私は感じました。

人間の性は、実は生理学的にも2種類ではありません。
同性愛は数年前まで精神的治療の必要な病気でしたが、近年では「 個性 」として
位置づけられました。
他にも性同一性症候群、身体も心も同一性だけど染色体が違う性、
身体も心も染色体も同一性だけど脳が異性など、生理学的な性も 多種あります。

「 女が嫌。 男がいい。 」という十代の女性は、少なくありませんが、このほとんどは、生理学的な問題ではなく、外的な事柄による精神的な嫌悪によるものが ほとんどです。

自分の性を受け入れられない・・・・・するとその生殖器の病気にかかる人が見受けられます。
自分の身体を自分が否定しているのだから、当然の現象なのかもしれない。

でもね、他者から「 男だから 」「 女だから 」「 男のくせに 」「 女のくせに 」って言われても
それを自分の中に 取り込んでいるのは、自分なんですよね。

性を受け入れたうえで、自分らしい生き方。

まずは、そこを 見つめてみると 何かが浮かびあがってくるのではないかな。
PR

この記事へのコメント

この記事へコメントする








絵文字:
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字








この記事へのトラックバック


この記事のトラックバックURL

お好みの文字サイズになるまで
大小の星をクリックしてください

チャネリングは「 チャネ 」
断捨離は「 断捨 」で検索を・・・

HN:紫藤 樹 [ しどう いつき ]

職業:医療事務全般・マンション管理事務
肩書:カウンセラピスト
認定:ヒプノセラピスト(催眠療法士)
    レイキ・マスター
           (霊気セラピスト)
    スピリチュアルカウンセラー
           (カードチャネラー)
称号:ダンシャリアン(断捨離学生)
    絵本セラピスト
目標:サイモントン療法
         認定カウンセラー
    PCM認定トレーナー
    NLP(神経言語プログラミング)
                認定
    サイコ・カウンセラー、


無題返信しました(o^-')o∠☆: by 樹

[07/03 デビ]

一休の第一話返信しました(o^-')o∠☆: by 樹

[05/29 BHM]

無題返信しました(o^-')o∠☆: by 樹

[04/08 琥都]

素敵なやりとりですね返信しました(o^-')o∠☆: by 樹

[01/29 ようこ]
05 2017/06 07
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
(01/21)