忍者ブログ
サイトTOP      admin≫

[PR] 

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

モラル・ハラスメント★勉強会 

サイモントン療法レギュラープログラムを1回でも受講した人向け勉強会
『 こぶたのさいもん君 』 に行ってきました!
今月の宿題は、被害者の信念をタイプ別に抽出して、その思いこみを書き換えるというもの。
ちゃんとやって行きましたよ~♪

が!しかし! 見事にポイントを外してました・・・・・。_| ̄|○
最近は会社内での言葉のいじめを モラハラと言っているパターンを多く見かけますが
今回は、あくまでもパートナーからのモラハラに絞っての心理を考えてます。

まずは、距離をおかせること。相手への仏心のある言葉は不要。
とにかく、被害者の感性は正しく、相手の理不尽さをちゃんと気づかせること。
などなど・・・・いつもの なんとかなるさ、すべては上手くいっている。
とかは通用しない世界で、ある意味、犯罪者に対するような感じがした。

アメリカでは民事事件として、加害者として告訴も出来るようですが、日本では難しいのです。
それでも やはり 故意に相手を痛めつけようとして 理不尽な言動を取るわけで、
単に喧嘩したとか、自分の価値観を押し付けているとか、自分の考えを分って欲しい
とは明らかに違うのです。

暴力をふるうと犯罪なら、言葉の暴力も許してはいけないんだよね。
先日、ブログに「 なんでもかんでも、「 許す 」ことだけが大切だとは限らない。 」
って書きましたが、今日、モラハラの意識を書き換えていて、その考えは間違ってないと
確信できました。 ( ^-^ ) 
許して良いことと そうでないことは ちゃんと区別しないとねぇ。

かと言って、なんでもかんでも、ナントカ・ハラスメントだ!って騒ぐのもどうかと・・・・。
さびしくて、認めて欲しくて、その裏返しで、嫌な言動をとってしまう場合もあるからねぇ。
モラハラは、ある一定のパターンを繰り返します。
それが、目安だそうです。
PR

この記事へのコメント

この記事へコメントする








絵文字:
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字








この記事へのトラックバック


この記事のトラックバックURL

お好みの文字サイズになるまで
大小の星をクリックしてください

チャネリングは「 チャネ 」
断捨離は「 断捨 」で検索を・・・

HN:紫藤 樹 [ しどう いつき ]

職業:医療事務全般・マンション管理事務
肩書:カウンセラピスト
認定:ヒプノセラピスト(催眠療法士)
    レイキ・マスター
           (霊気セラピスト)
    スピリチュアルカウンセラー
           (カードチャネラー)
称号:ダンシャリアン(断捨離学生)
    絵本セラピスト
目標:サイモントン療法
         認定カウンセラー
    PCM認定トレーナー
    NLP(神経言語プログラミング)
                認定
    サイコ・カウンセラー、


無題返信しました(o^-')o∠☆: by 樹

[07/03 デビ]

一休の第一話返信しました(o^-')o∠☆: by 樹

[05/29 BHM]

無題返信しました(o^-')o∠☆: by 樹

[04/08 琥都]

素敵なやりとりですね返信しました(o^-')o∠☆: by 樹

[01/29 ようこ]
05 2017/06 07
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
(01/21)