忍者ブログ
サイトTOP      admin≫

[PR] 

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

これをキッカケに 細く、長~く 

今回の震災で、義援金は2億以上、献血も普段の数倍、ボランティア、支援物資など多くの手が差し伸べられています。
チャリティ・イベントも大小各地でもようされ、『 今、自分に出来ること 』
という風潮が高まっています。

普段は、自分で投票した、もしくは投票に行っていないのに 当選した人や政党を支援するではなく、むしろダメだしする声が多いという風潮は、控え目になっています。

どれも素晴らしいことだと思います。

被災にしても、犯罪被害にしても、起こった直後だけの問題ではなく、
ずっと、ずっとその後もずっと被害者の方々の困難は続きます。
しかし、被害に遭っていない人達は、日々そのことから遠ざかって行きます。
1年後、2年後のその日には、マスコミも取り上げ、思い出すかもしれませんけど。

『 今、自分にできる支援 』は、本当に尊い行動ですよね。
そして、出来れば、『 今 』だけでなく、『 これをキッカケに 』
献血・募金・チャリティイベントを継続していくことの重要性を感じます。

時と共に、マスコミ報道の変化と共に 記憶の中に葬られても、現地は未だコツコツと動いている。

仮設住宅にお世話になったことはありません。
1995年(平成7年)1月17日(火)に発生した阪神大震災のあった年末、テレビ報道でまだ仮設から出られない人達の声を聞いただけです。

夏は暑く、冬は隙間風で寒く、音はダダ漏れ。
でも、すでにボランティアも居ず、支援金もなく、行き場もないので、ここに居るしかない。
そんな内容だったと思います。

仮設はあくまで仮りの宿。
そんな生活を何年も続ける人が、出来れば出ないよう、心や環境の支援も重要なのでしょう。

『 今 』は、刻々と流れて、連綿と続く時の一瞬。
『 今 』は、被災直後の数日、数か月ではないということ。
精一杯の支援をして、『 良し!やれることはやった。 』というだけにならないよう、
支援を受ける人が、何を必要としているのかに ちゃんと耳を傾けて
細く、長~く、支援を続けていけるといいなぁ・・・・と感じます。
PR

この記事へのコメント

この記事へコメントする








絵文字:
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字








この記事へのトラックバック


この記事のトラックバックURL

お好みの文字サイズになるまで
大小の星をクリックしてください

チャネリングは「 チャネ 」
断捨離は「 断捨 」で検索を・・・

HN:紫藤 樹 [ しどう いつき ]

職業:医療事務全般・マンション管理事務
肩書:カウンセラピスト
認定:ヒプノセラピスト(催眠療法士)
    レイキ・マスター
           (霊気セラピスト)
    スピリチュアルカウンセラー
           (カードチャネラー)
称号:ダンシャリアン(断捨離学生)
    絵本セラピスト
目標:サイモントン療法
         認定カウンセラー
    PCM認定トレーナー
    NLP(神経言語プログラミング)
                認定
    サイコ・カウンセラー、


無題返信しました(o^-')o∠☆: by 樹

[07/03 デビ]

一休の第一話返信しました(o^-')o∠☆: by 樹

[05/29 BHM]

無題返信しました(o^-')o∠☆: by 樹

[04/08 琥都]

素敵なやりとりですね返信しました(o^-')o∠☆: by 樹

[01/29 ようこ]
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
(01/21)