忍者ブログ
サイトTOP      admin≫

[PR] 

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

『 ラースと、その彼女 』 

 20世紀フォックス・ホーム・エンターテイメント・ジャパン  2009/08/05
 監督: クレイグ・ギレスピー
 出演: ライアン・ゴズリング, エミリー・モーティマー,ポール・シュナイダー,
     パトリシア・クラークソン

 アカデミー賞®脚本賞ノミネート!
 世界中が賞賛した奇跡のリアルファンタジー
 彼が恋に落ちたのは…… 等身大のリアルドール!
アメリカ中西部。雪が降り積もる小さな田舎町に暮らすラースは、シャイで女の子が大の苦手。
でも、人一倍優しくて純粋な心を持っている。
そんなある日、同じ敷地内に住む兄夫婦に、ラースが「彼女を紹介するよ」
と言って連れてきたのは、等身大のリアルドール、ビアンカだった!
完全に正気を失ったと呆然とする兄のガス。
義姉カリンはかかりつけのダグマー医師に相談するが、
彼女は「ラースの妄想を受け入れ、ラースと話を合わせることが大切」と助言する。
住民たちもラースへの愛情から、ビアンカを生身の女性として扱うことに協力。
ビアンカの存在はいつしか人々の心を動かし、住民同士の交流も深まっていくが……。

* * * * * * * * * * * * * * * * * *   以上 amazon 商品説明 から  * * * * *

ダグマー医師は、心理学も学んでいるという設定で、カリンの「 私達に出来ることは? 」に対して
「 話を合わせること 」というセリフは、なかなか良いな~と思いました。
ラースへの接触の仕方も 少しづつ、あくまでもビアンカが病気ということで話を進める。
つか、このパトリシア・クラークソンという女優さん自体が好きなんですよねぇ~ww
特に声。

教会を中心とした、小さな町で、誰さんチの何ちゃんも大きくなったね~という感じ。
ラースの生まれた時に起こったこと、その後の家族のこと。
町の人達は、知っているからこそ、ラースに寄り添うことが出来たのでしょうね。

ラースとビアンカによって、町の人達は自分の中の愛を 試されている。
と監督か・・・・脚本家が、言ってました。

確かに 痴呆や軽い精神疾患の人に話を合わせながら こちらがやって欲しいことは、ちゃんと伝える
ってのは、なかなか大変なことで、期間が長くなれば成るほど、精神的に疲れます。
その時こそ、自分が試されているのかもしれませんね。
PR

この記事へのコメント

この記事へコメントする








絵文字:
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字








この記事へのトラックバック


この記事のトラックバックURL

お好みの文字サイズになるまで
大小の星をクリックしてください

チャネリングは「 チャネ 」
断捨離は「 断捨 」で検索を・・・

HN:紫藤 樹 [ しどう いつき ]

職業:医療事務全般・マンション管理事務
肩書:カウンセラピスト
認定:ヒプノセラピスト(催眠療法士)
    レイキ・マスター
           (霊気セラピスト)
    スピリチュアルカウンセラー
           (カードチャネラー)
称号:ダンシャリアン(断捨離学生)
    絵本セラピスト
目標:サイモントン療法
         認定カウンセラー
    PCM認定トレーナー
    NLP(神経言語プログラミング)
                認定
    サイコ・カウンセラー、


無題返信しました(o^-')o∠☆: by 樹

[07/03 デビ]

一休の第一話返信しました(o^-')o∠☆: by 樹

[05/29 BHM]

無題返信しました(o^-')o∠☆: by 樹

[04/08 琥都]

素敵なやりとりですね返信しました(o^-')o∠☆: by 樹

[01/29 ようこ]
06 2017/07 08
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
(01/21)